九州の野菜が人気の理由

九州の野菜が人気の理由

野菜通販サービスで人気の九州の野菜が人気の理由

 

最近、「九州の宅配野菜じゃないと食べない」というネットの口コミも見かけます。野菜通販のサービスを利用している人たちから九州の野菜がなぜ人気なのかを解説します。もともと、東日本のスーパーで野菜を購入したとしても、熊本産とか宮崎産、長崎産などの野菜を多く見かけます。それほど、九州は温暖ですし野菜の出荷量も多いです。ですが、宅配サービスの野菜で九州の野菜が人気なのには、「放射能汚染への危惧」というのうが多いようです。

 

考え方は人それぞれなので、「風評被害だ、福島県産の野菜も積極的に食べたい」という方もいれば、「いくら安全だといわれても信用できないので、遠い九州の野菜を食べたい」というご家庭もあります。特に放射能を心配するご家庭で、九州の野菜を取り寄せて食べているご家庭が多いようです。産地が九州の野菜だけをスーパーで探すのは大変です。例えばピーマンとにんじんは見つかったけれど、ホウレンソウは関東や東北産しか売っていなかったとなれば、野菜を食べられないという人も実際にいます。そこまでストイックではなくても、「100%とはいかないまでもなるべくなら安全性が高い九州の野菜が良い」と考えている人も多いようです。実際に、放射能を意識して放射能検査を行ってから出荷するというようなシステムを確立している野菜通販サービスもあるようです。

 

冷凍弁当

 


2017/11/03 11:24:03 |

九州の野菜は美味しいということで有名ですが、なかでもきゅうりの美味しさは格別です。
関東圏で暮らしている方は、自分が食べたことがあるきゅうりが普通のきゅうりと思っているかもしれませんが、産地や製法が異なるとまるで別の野菜かのような美味しさになります。

 

九州産のきゅうりの魅力はみずみずしさにあります。スーパーなどに並んでいる少し鮮度の落ちたきゅうりは、水分が減り切ってみるとそのパサパサ感に気づきます。
水々しいきゅうりは切ってみるとキラキラと水分が光るほど豊富な水分を保っており、シャキシャキ感と水分のフレッシュさがとても美味しいです。

 

九州は比較的雨が多い地方であることも要因と思いますが、やはりあたたかい地方なので太陽のひかりを一杯に浴びた野菜は、すくすくと水々しい野菜に育つのかもしれません。
収穫して2、3日経過しても豊富な水分を保っているので、関東に配送されたものが食べられる居酒屋やスーパーもありますが、やはり産地で食べるきゅうりの美味しさは格別です。

 

味噌やマヨネーズをつけて食べるのも美味しいですが、やはり一本そのままにかぶりついて食べるのがきゅうりそのものの美味しさを実感できる食べ方です。
きゅうりはこんなに美味しい野菜だったのか!と気づくほど美味しさを実感できるので、九州へ旅に出るときは是非食べて見て頂きたいです。